現在の位置 : ホーム > 草の根交流活動支援事業

草の根交流活動支援事業

両毛広域における草の根的な地域づくりを応援します

助成金額上限:20万円

草の根交流活動支援事業ってどんな事業?

両毛広域都市圏総合整備推進協議会(以下「協議会」という。)は両毛地域(6市5町)の緊密な連携を図り、広域的な都市圏整備を図っています。

協議会では、両毛地域で活動している団体等が行う栃木県と群馬県にまたがる草の根的な地域づくり等の活動を支援し、その経費の一部を助成するものです。

どんな団体が参加できるの?

助成金の対象となる団体は、地域内に住所又は活動の本拠を有し、次のいずれかに該当する団体です。

  1. 下の要件を充たしている民間団体
    ア 組織体制が明らかで規約等を有すること
    イ 事業を適正に執行できる体制、能力があると認められること
    ウ 会計経理が明確であること
  2. 特定非営利活動促進法により設立されたNPO法人
  3. 民法第34条の規定により設立された公益法人

どんな事業が助成対象となるの?

栃木県と群馬県にまたがる広域的で新規に取り組む事業又は既存の事業を拡充した事業で、次のいずれかに該当する事業が対象となります。

  1. 継続性の見込めるソフト事業
  2. 地元住民が主体となり、地域の特色ある資源等を活用した独自性のある事業
  3. 両毛地域の発展に資する研究・学習事業
  4. 両毛地域の連携・交流に資する事業
  5. 他の助成金等を受ける予定がない事業
  6. その他協議会長が適当と認める事業

助成の対象となるのはどんな費用なの?

事業実施に要する経費で協議会長が必要と認めた経費が対象となります。
ただし、次の経費は対象外とします。

  1. 施設整備費、備品購入費及び食糧費
  2. 人件費その他団体等の恒常的な運営費

助成期間や助成金額と助成率は?

助成期間は、原則単年度としますが、事業の性格によっては、3年を限度として助成します。助成金の金額は、以下のとおりです。

  1. 助成金額は対象経費の2分の1以内で20万円を限度とします。
  2. 2年目は初年度の助成額の4分の3以内。
  3. 3年目は初年度の助成額の2分の1以内。

応募の方法は?

助成金の交付を受けようとする団体は、事前にご相談いただき「事業計画書」を作成の上、地元市町を経由し協議会に提出してください。
協議会での審査を経て、適当と認められた事業について採択決定通知を行います。
その後、助成金の交付申請書を提出していただきます。

 

※お申し込みをご検討される方は、事前にご相談ください。

本件に関する問い合わせ・申請先

栃木県総合政策部地域振興課 地域振興担当

〒320-8501
栃木県宇都宮市塙田1-1-20
TEL:028‐623‐2233
FAX:028‐623‐2234