現在の位置 : ホーム > 季節 > > 桐生天満宮初詣祈願大祭

KIRYU AREA

桐生天満宮初詣祈願大祭

桐生天満宮初詣祈願大祭

桐生天満宮は、古くから関東の五大天神として、桐生広域の守り神として、厚く尊崇されてきました。
また本殿向かいの彫刻「貴龍」にちなんで貴龍天神とも称され、昇運の神として広く信仰されています。
毎年初詣祈願大祭を行い、関東一円から多くの参拝客が訪れます。
天満宮社殿は群馬県指定重要文化財で、本殿と幣殿の外壁には極彩色の精巧で華麗な彫刻が施されており、内部に彫刻とともに壁画も描かれています。
本殿に向い右手奥には「春日社」(桐生市指定重要文化財)があり、建造年代は天正年間から慶長年間(1573~1614)と推定され、桐生市内に現存する建造物としては最古のものとされています。
初詣は、ぜひ天満宮へお越し下さい。

市町名 桐生市
開催日時  
会場 桐生天満宮(桐生市天神町一丁目3-4)
料金 無料
駐車場 あり
問合せ先 桐生市産業経済部観光交流課(電話:0277-46-1111内線566)
桐生天満宮(電話:0277-22-3628)