現在の位置 : ホーム > 季節 > > 藤生沢のお角ザクラ

KIRYU AREA

藤生沢のお角ザクラ

藤生沢のお角ザクラ

新井家の庭先にあるシダレザクラは、当主の角之丞が建久7年(1196)に天満宮を祀り、その記念に植えたものだと伝えられています。そして、娘のお角にちなんで「お角ザクラ」というようになったといいます。また、万延元年(1860)に、桐生の半渓という文人が、絵巻物に「新川村の境、於角桜と唱える樹、新井定右衛門庭先前在之也」と書き記しています。 現在のサクラは二代目で、目通りは、2.8m、根回りは4m、樹高は約10mもあります。初代のサクラは、昭和23年に枯れ、2代目のサクラはそれ以前に根元から芽吹いていたものでした。大正15年の新川郷土資料には、このサクラの周囲が1丈6尺1寸(約4.88m)もあり、花見の時期には詩人・墨客が来て大いににぎわった、と記されています。4月上旬頃には春爛漫と咲き誇ります。

所在地 群馬県桐生市新里町新川3253
電話番号 0277-74-2217(桐生市新里支所地域振興整備課)
利用料金 無料
駐車場 なし
ペット禁止 なし